リストラされて借金返済できなくなったということは良くあることです。

リストラなどによって仕事がなくなれば収入がなくなってしまうので、借金返済ができなくなるのは当然のことです。

リストラのあとですぐに次の仕事が見つかればいいですが、仕事はそんな簡単に仕事は見つかるものではないので、貯金を食いつぶしながら生活することになります。

そういった状況が長く続くと、借金はどんどん増えてしまうので、最終的には利息などが積もり積もって返済できない状況に追い込まれてしまうことも少なくないです。

では仕事がなく収入がないような状況で借金がどんどん増えてしまった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか?

収入がない状況で借金が積もり積もって返済できないような状況になってしまった場合には、自己破産で借金を清算するしかないです。

しかし自己破産しても収入がないとまた借金が増えるだけでなので、自己破産と一緒に生活保護を申請するといいです。

自己破産をするということはそれだけ切羽詰っているということの証明なので、生活保護も認められやすくなると思います。

まずは自己破産して借金を清算し、そこから生活保護で生活を立て直してから職探しするといいと思います。http://xn--8wvv6fmxku5qbfz.com/